顔タイプ着物診断は”真ん真ん中”

顔タイプ着物診断にお越しの方。
大人の雰囲気の方ですが、お顔タイプをきちんと診断するとほぼ真ん中!
真ん真ん中=大人・子供軸が中間、直線・曲線軸も中間。

落ち着いた雰囲気に、落ち着いた話の仕方、、、大人を感じさせます。
フレッシュよりもエレガントな雰囲気。

実際に着物のドレープをかけて確認してみると、、
やはり子供タイプの模様より、エレガントな大人の雰囲気の模様がお似合いでした。

ソフトエレガントとエレガント。
大きな模様のエレガントの方がお似合い。
小さい花柄は、印象が薄くなります。

大人クールタイプの縦縞との比較では、柔らかな曲線のある方が断然お似合い。

フェミニンタイプの優雅な模様と、個性的な花模様の比較。
細かい模様より、このくらい大きな模様が良いですね!

左はフレッシュさんにお似合いの紅葉ですが、
こちらくらい大きめの紅葉は大人タイプの方にもOKです!

赤い丸がお顔タイプ、赤で囲まれた楕円がお似合いのタイプでした♫

type

フレッシュ〜ソフトエレガント の中間タイプの方、
お持ちの雰囲気を考え合わせての診断では
模様は大きめでやわらかい印象の大人柄、
素材は光沢のあるものも紬系もOK、
色は明るめのものが素敵でした♪

お好みはエレガント、アクティブキュート、カジュアル系とのこと。
大丈夫! エレガント、とてもお似合いですよ〜^^
アクティブキュート寄せの時にはメイクをバッチリ、目を強調してくださいね!
カジュアル系の着物ならざっくり系紬の大きめ柄を!

「ドレープをかけてみて、小柄が似合わない頃に気付きました。
客観的に似合う似合わないを知るのは、良いことだと思います!」
との感想をいただきました。

ありがとうございました!!
お着物ライフ、楽しんでくださいね^^