吉永小百合さんのお着物は何タイプ?

吉永小百合さんが五島列島活性化プロジェクトの椿サポーターに就任され、
素敵なお着物姿でのCMが流れています。

五島列島には椿が自生しているそうで、
その椿の枝と葉を煮出した液で染めた草木染めのお着物。
染められたのは志村洋子さん。
人間国宝・志村ふくみさんのお嬢様。

画像お借りしました

素敵ですね〜! 明るい春がそこまで来ているのを感じます。
(コロナよ、早く去って!)

優しいピンク色をメインに、淡い色の緯糸をグラデーションで織り込んでいます。
裾には紫のグラデーション、ところどころに水色や淡い黄色、緑色が品よく入っています。
画像からはよく見えませんが、金とプラチナの円形模様も織り込まれ、
紬ながらもエレガントな雰囲気です。

コーディネートも濃淡の少ない優しい印象でまとめていらっしゃり
まさかの「着物パーソナルカラー診断*薄い色*」コーデですね♪
         ↑ よかったらご覧ください^^

明るく優しいピンクの着物は春〜夏の方にお似合い
 (画像によっては珊瑚色に近いものもありますが💦)
帯はイエローベースの珊瑚色(秋)
帯揚げは彩度高めの鳥の子色(春)
帯締めはキリッと薄色(冬)

パーソナルカラーは夏、
お顔のタイプはソフトエレガントとお見受けする吉永さん

画像によっては秋寄りに見えるお着物ですが、
半襟に白(椿の刺繍入りですね!可愛い!)をお使いなので、
お顔色をすっきり見せてくれています。
さすがですね〜!

もしこれが黄みの強い半襟だったら、
イエローベースの方にお似合いのコーデになります。

顔タイプ着物診断から見ると、紬は顔タイプ・子供の方にお似合いの素材ですが、
こちらはエレガントな意匠で、無地感覚でもありますので
大人・子供のどちらの要素も持ち合わせるソフトエレガントタイプさんにぴったりです^^

帯はデフォルメした可愛らしい椿。
キュートさん向けですが、
ソフトエレガントタイプとキュートタイプは近い位置にいるので、
行ったり来たりしやすいので大丈夫!

ソフトエレガントとキュート、斜めのラインで近いです

そして吉永さん、キュートタイプのお着物やコーデがお好みなのかなと思います。

画像お借りしました。

吉永さん、以前テレビで拝見した時には赤い格子柄の可愛らしいお着物をお召しでした。

小さい格子柄はキュートタイプにお似合いの模様。

キュートタイプ寄りのお着物もお似合いなのは、
お顔の中のラインが直線よりも曲線が多いからですね。

大人なのにキュートタイプって!?に悩む大人女子(私?)
吉永小百合さんのコーデ、参考になりますよ!
こんな素敵な方が目標で嬉しくなります!
大人だけど可愛くしても良いんだ〜と自信にもなりますね♪