顔タイプ着物診断てなに?

昨日は顔タイプフェミニンとキュートに似合う黒留袖の模様についてさらっと
語ってしまいましたが、顔タイプって何でしょう?

最近、洋服選びで話題になっている顔タイプ診断。
ざっくり言うと、
 *世代感 大人or子供
 *顔のパーツの形状 直線的or曲線的
の組合せで8パターンに分類するメソッド。

それを着物に置き換えたものが顔タイプ着物診断です。

type matrix

洋服でも着物でも、似合うものは顔タイプで決まります!
なぜなら顔タイプに調和した模様や素材が、その方に最もマッチするからです。
逆に顔タイプのイメージと離れたものを身につけると、違和感が生じます。
自分に似合うものは、個性を生かしてより素敵に見せてくれるし、自信を持たせてもくれます。

着物は基本的に形状がほぼ同じです。
ですからよけいに顔タイプと着物との調和が大切になってきます!

各タイプに調和するものをイメージしてみて下さいね。

子供タイプは、フォーマルよりもカジュアルなテイストが似合います。
 →ゴージャスな留袖よりも、格子柄の紬

大人タイプは、カジュアルより上品できれいめなテイストが良い感じです。
 →デニムの着物よりも、しっとりと落ち着いた雰囲気の着物 

  
が似合いそうではありませんか?

お顔に直線が多い方は、水玉よりもキリッとした印象の幾何学模様

曲線の多い方は、縦縞よりも丸みを持つ柔らかい印象の花模様


が似合いそうではありませんか?

そうです、顔タイプと同じテイストの模様を選べば良いのです。
着物だけではなく、帯や小物、バッグに草履、ヘアスタイルや髪飾り、
できたら着物のコーディネートや着付け方も、顔タイプに調和するテイストにすると
違和感なく、イメージをアップさせてくれますよ。

ですので、昨日の黒留袖、
大人タイプ・フェミニンの妹には、穏やかな色味で写実的な模様の大人柄が似合い、
子供タイプ・キュートの私には、印象強い色でデフォルメされた子供柄が合うのですね。

残念ながら、診断の結果と自分の好きなテイストが違う方、
コーディネートや小物選び、メイクでもなりたいイメージに近づけることができますよ。

Follow me!